(資料提供)
2005年10月6日

企画展 ふるさと再発見?15の人・もの・場所? の開催について

 
 このたび,県立博物館をはじめ文化の森5館では、文化の森開園15周年記念企画展として「ふるさと再発見―15の人・もの・場所―」を開催することになりました。
 つきましては,広報をお願いいたします。

 

1 趣 旨

 平成2年(1990)に開園した文化の森総合公園は,平成17年(2005)11月に開 園15周年を迎える。これを記念して,図書館・博物館・近代美術館・文書館・二十一 世紀館の5館が共催で,開園15周年記念企画展として,ふるさと徳島にゆかりの深い 15の人・もの・場所を取り上げて紹介する企画展を開催する。
 徳島県民にはとてもなじみが深いものや,知っているようであまり知らないもの,意外な一面があるものなどについて,さまざまな資料を使って紹介する。
 これを機会に,ぜひふるさと徳島を再発見していただきたい。

2 主 催  徳島県立図書館・徳島県立博物館・徳島県立近代美術館・徳島県立文書館・徳島県立二十一世紀館

3 会 期  平成17年10月22日(土)〜11月27日(日) 休館日:月曜日

4 会 場  博物館企画展示室・21世紀館多目的活動室・近代美術館ギャラリー

5 観覧料  一般200円 / 高校・大学生100円 / 小・中学生50円

       (20名以上の団体は2割引,65歳以上半額,土・日曜日及び祝日は小・中・高校生無料,学校教育での利用は無料)

6 展示構成と主な展示資料

(1)ふるさと再発見―15の人・もの・場所―
  [1]人  
     ・蜂須賀正氏(絶滅鳥ドードーに関する資料)
     ・中川虎之助(砂糖づくり関係資料,国会における鳴門架橋建議案)
     ・モラエス(初版本)
     ・岡本韋庵(自筆原稿)
     ・酒井弥蔵(江戸時代の旅行・芝居に関する資料)

  [2]もの
     ・太布織り(全国唯一の伝統技法のすべて,実演あり)
     ・南海地震(飯原一夫作絵本『シロのないた海』の原画) 
     ・農村舞台
     ・四国遍路
     ・郷土料理・菓子   

  [3]場所  
     ・吉野川(江戸時代の絵図,吉野川に架かる橋の写真パネル)
     ・鳴門(消された地図,写生許可証)
     ・眉山
     ・離島
     ・思い出のランドマーク(一般から募集した15年以上前の写真)

(2)文化の森5館の15年間のあゆみ
   文化の森5館の15年間の出版物,企画展ポスターなど

7 企画展関連行事

(1)オープニング記念 寿式三番叟
   日時:10月22日(土) 午前9時30分〜9時45分
   会場:文化の森3館棟エントランスホール
   出演:川内北小学校人形浄瑠璃クラブ

(2)記念講演会
   日時:10月23日(日) 午後1時30分〜3時
   講師:瀬戸内寂聴氏(作家・徳島県立文学書道館長)
   演題:「若者と四国遍路」
   会場:文化の森・野外劇場 (雨天の場合は21世紀館イベントホール)
   定員:1500名 (雨天の場合は当日先着300名)

(3)徳島ゆかりの民謡大会
   日時:10月30日(日)午前10時30分〜午後3時30分
   会場:文化の森・21世紀館イベントホール

(4)太布織り実演
   日時:11月4日(金)午前10時〜午後5時
      11月5日(土)午前10時〜午後3時の間,適宜
   会場:企画展会場内
   実演者:木頭太布庵メンバー

(5)映画上映会
   日時:11月12日(土) 午後2時〜3時45分
   題目:「鳴門秘帖」(長谷川一夫主演,衣笠貞之助監督,大映1957年)
   会場:文化の森・21世紀館イベントホール
   定員:150名


徳島県立博物館   報道発表資料一覧