*終了しました。

トピック展示

朱の精製の広がり

―若杉山遺跡とその周辺―

 

県立博物館では、1984〜1987年度に阿南市若杉山遺跡の発掘調査を行った後、若杉山遺跡周辺での採掘・精製遺跡の分布調査に重点を置いて、朱の精製と流通に関する調査研究を続けています。
今回の展示では、由岐水銀鉱山丹波坑口付近から採集した石杵を中心として、採掘・精製遺跡の分布調査の成果の一部を紹介します。

会期 2006.3.4(土)〜5.14(日)

会場 常設展示室 ラプラタ記念ホール内

若杉谷遠景