博物館のじょうずな利用のしかた

 


 みなさんは、なん回博物館に来たことがありますか? きょう、何か新しいことを発見しましたか?ここでは、常設展示室以外の博物館についてしょうかいしましょう。


 

みる

 

 1階にも展示室があります。
 博物館では、年になんかいか、企画展をひらいています。「甲虫の世界」「いのり・のろい・はらい」「南アメリカの自然」など、ふだん見られない展示です。
 この企画展を見るためには、別のチケットをかってください。

 

 

しらべる

 

 3階にレファレンスルームがあります。
 エレベーターで3階に上がると、レファレンスルームという部屋があります。ここでは、コンピュータを使った博物館の資料の検索ができます。
 でも、いくら調べてもわからないとき、どうして調べたらいいかわからないときがありますね。そんなときは、どんどん博物館の学芸員に質問しましょう。レファレンスルームの受付で「こんなことが知りたい」というと、学芸員がみなさんの疑問を解決するお手伝いをします。

 

 

参加する

 

 博物館ではいろいろな行事をしています。
 展示を見るだけが博物館ではありません。野外自然かんさつや歴史散歩など、たくさんの行事をしています。友だちとさそいあわせて参加しましょう。
 ただし、行事のなかには、往復はがきで申しこみをするものもあります。博物館の受付や図書館にある案内をみて、申しこんでください。くわしいことは、博物館まで問い合わせてくださいね。

 

 

会員になる

 

 博物館をじょうずに利用するみなさんのために「友の会」があります。
 「友の会」にはいって、博物館にもっと親しみませんか? 会員になると、2階の常設展が無料で見学できるほか、博物館ニュースや毎月の行事案内がもらえたりします。また、会員だけの行事も年になん回かあります。
 一人だけが会員になる「個人会員」は年会費2000円、家族ぐるみではいる「家族会員」は年会費3000円です。会員になりたいときは、徳島県立博物館友の会( 0886-68-3636)まで。
 詳しくは,友の会のページをごらんください.


[博物館のトップページ]