博物館を考える
 

 博物館についての随想などを掲載しています。雑誌などに公表したものを中心にしていますが、このページだけのオリジナル情報(真ん中の枠が空欄になっているものがそうです)もあります。

 


●学芸員の世界は…

博物館学芸員の知られざる日常

※無署名。コピーライターの立川マキさんとの合作。

文化の森通信STEM 2

1991

歴史学と博物館のありかたを考える会設立10周年記念誌 現場から

2001
  

 

●博物館の展示をめぐって

季刊リバティ 7(大阪人権歴史資料館)

1994

史窓 25(徳島地方史研究会)

1994

徳島県立博物館研究報告 8

1998

博物館と学校教育との連携をめぐる覚書−展示の位置づけを中心に−

※拙稿「公立博物館の展示と歴史学研究」の一部を抜粋・補訂

原論文所収;歴史評論598

2000

ルシファー 4(水平社博物館)

2001

人権問題テキスト 展望 2005年度版 

2005

 

●博物館・文書館の連携について

歴史手帖 25-2

1997

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会会報 43・44(合併号)

1998

           

2000

通博生活 1
(メールマガジン)

2004

 

●博物館あれこれ 

 

2000

教師のための博物館利用講座

※原題「博物館を一〇〇倍楽しむ方法」

解放教育 427

2003

 

●スペシャルコーナー

徳島博物館研究会(第2期)

  

2004〜
 

  


 

徳島県立博物館 トップ]   長谷川賢二のページ]