徳島県立博物館の催し物ご案内です.ふるってご参加ください.

◇ワクワクむかし体験「弥生時代の鉄鍛冶にチャレンジ!★」


 弥生時代に、石の道具は次第に鉄の道具に置き換わっていきました。その鉄の道具をつくっていた鉄鍛冶炉(てつかじろ)の跡が、徳島県内の弥生時代の遺跡で発見されています。火のついた木炭に「ふいご」で風を送り、発生させた高熱で鉄を熱して軟らかくしたあと、たたいて形を整えます。
この行事では、弥生時代に行われていた鉄の加工について体験します。

 ○日  時  6月2日(日)13:30~16:30
 ○場  所  博物館実習室
 ○講  師  植地岳彦(博物館社会教育主事)
 ○対  象  小学校高学年から一般
 ○定  員  15名
 ○申込方法  別記の方法で,5月23日(木)までにお申し込みください。
 ○備  考  「チャレンジ自由研究」対応行事です。



◇ミュージアムトーク「ゼロから始める植物学~名前の調べ方編~」


 植物を学ぶ上で必要になる知識や技術について、やさしく解説する初心者向けの講座です。今回のテーマは、「名前の調べ方」です。図鑑の使い方などについてお話しします。
同日開催の「初めての植物かんさつ」もあわせてご参加くだされば、さらに植物が身近になると思います。

 ○日  時  6月8日(土)10:30~12:00
 ○場  所  博物館実習室
 ○講  師  茨木 靖(博物館学芸員)
 ○対  象  小学生から一般(小学生は保護者同伴) ※申し込みは必要ありません(直接会場へおこしください)。
 ○備  考  申し込みは不要です。直接会場へお越しください。



◇野外生きものかんさつII<植物>「初めての植物かんさつ(梅雨期編)★」


 文化の森を散策しながら草花の名前や特徴・見分け方などを解説します。「今はアサガオとアジサイくらいしか知らないけど、道端の草花の名前がわかるようになれば楽しいだろうな」と思っている方、散歩のつもりでご参加ください。
同日開催の「ゼロから始める植物学」もあわせて受講すれば、さらに植物への理解が深まります。

 ○日  時  6月8日(土)13:30~15:30
 ○場  所  文化の森総合公園内
 ○講  師  茨木 靖(博物館学芸員)
 ○対  象  小学生から一般(小学生は保護者同伴) ※申し込みは必要ありません(直接会場へおこしください)。
 ○備  考  「チャレンジ自由研究」対応行事。申し込みは不要です。13:20までに噴水前へお越しください。乳幼児連れの方も参加可能です。林の中の小道を通りますので、運動に適した服装でご参加ください。長袖長ズボンがお勧めです。



◇部門展示関連行事「部門展示「文化の森の植物~植物相の移り変わり~」展示解説」


 普及行事「中級クラス植物観察会」の活動を通して収集してきた標本や知見について、紹介します。文化の森ができる前の調査記録との比較をしながら、植物相の変化を考えます。

 ○日  時  6月8日(土)15:30~16:00
 ○場  所  博物館常設展示室
 ○講  師  茨木 靖(博物館学芸員)
 ○対  象  小学生から一般 ※申し込みは必要ありません(直接会場へおこしください)。
 ○備  考  常設展観覧料が必要です。直接会場へお越しください。



◇海部自然・文化セミナー ※海陽町立博物館共催「海陽町の蝶」


 海陽町にはどんな蝶がいるのでしょうか。また海陽町のどんなところにいるのでしょうか。季節によっても観察できる蝶の種類は変わります。海陽町周辺に生息する蝶や、採集された珍しい蝶について解説します。
スマートフォンやタブレットをお持ちの方は、ご持参いただくと、より楽しく受講ができます。

 ○日  時  6月16日(日)13:30~15:00
 ○場  所  海南文化館
 ○講  師  有田忠弘(海陽町)
 ○対  象  小学生から一般
 ○定  員  50名
 ※申し込みは必要ありません(直接会場へおこしください)。
 ○備  考  申し込みは不要です。直接会場へお越しください。



◇歴史散歩「徳島大空襲の史跡を歩こう」


 1945年7月4日、徳島市街地はアメリカ軍の空襲を受け、焼け野原になりました。いわゆる「徳島大空襲」です。
この行事では、現在も残る空襲の跡を訪ね、戦争の悲惨さと平和の尊さを考えます。

 ○日  時  6月30日(日)10:00~12:00
 ○場  所  徳島市内
 ○講  師  松永友和(博物館学芸員)
 ○対  象  小学生から一般(小学生は保護者同伴)
 ○定  員  20名
 ○申込方法  別記の方法で,6月20日(木)までにお申し込みください。
 ○備  考  現地集合・現地解散です。




お申し込みについて

往復はがきに
 1.希望行事名
 2.参加希望者全員の氏名と住所(学生の場合は学年も)
 3.電話番号
を記入し,行事予定日の1ヶ月前から10日前までに届くように下記までお申し込みください。返信用はがきの住所・氏名も忘れずに記入しておいてくだい。希望者が多数の場合は抽選します。なお,くわしいことは当選された方にお知らせします。原則的に,参加費は無料ですが、材料費をいただくことがあります。

申込先 〒770-8070 徳島市八万町向寺山 徳島県立博物館  TEL 088-668-3636

往復葉書記入例
往復葉書記入例


徳島県立博物館60周年記念企画展  ミネラルズ2019


4月24日(水)~6月2日(日)

 鉱物は岩石をつくる物質であり,多くは結晶としての性質をもっています。
その一部は,宝石や飾り石,天然資源になるなど,いろいろな側面がありま
す。この企画展では,鉱物標本の展示を通して,鉱物の世界をさまざまな角
度から紹介します。特に,四国産の鉱物を多数とりあげます。


○会 場 博物館企画展示室(1階)
○時 間 9:30~17:00
○休館日 5月7日(火),13日(月),20日(月),27日(月)
○観覧料 一般200円,高校生・大学生・65歳以上100円
           (証明できるものが必要)
      小学生・中学生50円
※土・日曜日,祝日は高校生以下無料
※障害者手帳,療育手帳,精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその介助者1名は無料
※遠足や校外学習等,学校教育による利用は無料
※20名以上の団体は2割引


展示解説

○期日 ①4月27日(土)  ②5月4日(土・祝)
○時間 14:00~15:00
○会場 企画展示室(1階)
○講師 中尾 賢一(博物館学芸員)
○備考 観覧料必要,申し込み不要



野外観察会  「眉山の地質見学-眉山の岩石・鉱物かんさつ-」

○日時 5月12日(日)  13:30~16:00
○講師 中尾 賢一(博物館学芸員)
○場所 眉山
○対象 小学生から一般
○定員 20名
○備考 参加料不要,申し込み必要,現地集合




部門展示      文化の森の植物 ~植物相の移り変わり~


     4月16日(火)~7月7日(日)
 これまで,普及行事「中級クラス植物観察会」の活動をとおして収集してきた標本や知
見について,紹介します。文化の森ができる前の調査記録との比較をしながら,植物相の
変化を考えます。

○会 場 博物館常設展示室内 部門展示室(2階)
○時 間 9:30~17:00
○休館日 毎週月曜日(4/29,5/6は開館),5/7
○観覧料 通常の常設展観覧料
※祝日は無料
※その他,各種減免あり



展示解説

○期 日 ①4月28日(日)  ②6月8日(土)
○時 間 15:30~16:00      
○会 場 部門展示室(2階)
○講 師 茨木 靖(博物館学芸員)
○備 考 申し込み不要,観覧料必要




6月のクイズラリー

6月8日(土)・22日(土) 午前9時30分から午後4時まで

☆博物館では,毎月第2・第4土曜日にクイズラリーを絶賛開催中!
 参加費無料,申し込み不要です。
☆たのしいクイズに挑戦してオリジナル缶バッジをもらおう!
☆缶バッジを4個集めれば,さらにステキな賞品がもらえます。
☆4月から,バッジのデザインが新しくなっています。
 また,賞品も新しいものが追加されています!