徳島県立博物館2011年7月の催し物案内

申し込みは終了しました

徳島県立博物館の催し物ご案内です.ふるってご参加ください.


◇室内実習「貝化石標本をつくろう」


野外で採集したばかりの化石は、そのままでは研究や展示に使えません。化石を標本に仕上げるには、周囲の岩石を落としたり、破損した場所を接着する作業などを行います。これがクリーニングで、標本の良し悪しを決定する大事な作業です。また、テクニックと手先の器用さと根気が必要な、緊張感のある楽しい作業でもあります。
この行事でクリーニングを体験してみませんか。初心者むきの材料(新生代の貝化石)を用意しています。できた標本は持って帰ることができます。

 ○日  時  7月17日(日)13:30〜15:30
 ○場  所  博物館実習室
 ○講  師  中尾賢一(博物館学芸員)
 ○対  象  小学生高学年から一般(小学生は保護者同伴)
 ○定  員  20名
 ○申込方法  別記の方法で,7月7日(木)までにお申し込みください。




◇特別陳列関連行事「特別陳列「博物館の宝もの」展示解説1」



博物館では開館以来、たくさんの方々のご協力を得ながら、さまざ
まな資料を集めてきました。そして、それらを博物館の宝物として大切に保管
してきました。その中から逸品を選りすぐって展示し、今までご覧いただけな
かった宝物を一挙に公開します。

 ○日  時  7月17日(日)14:00〜15:00
 ○場  所  博物館企画展示室
 ○講  師  博物館学芸員による
 ○対  象  小学生から一般
 ○定  員  ー

 ※申し込みは必要ありません(直接会場へおこしください)。




◇室内実習「藍の葉っぱで遊ぼう」


藍染めの染料の原料、タデアイの葉っぱの色を和紙にうつして、色の変化を試してみましょう。

 ○日  時  7月18日(月)13:00〜15:00
 ○場  所  博物館常設展示室
 ○対  象  小学生から一般(小学生は保護者同伴)
 ○定  員  200名
 ※申し込みは必要ありません(直接会場へおこしください)。




◇部門展示関連行事「部門展示「四国のコウモリ」展示解説」


四国におけるコウモリ類の生息状況や生態について解説します.霞

 ○日  時  7月18日(月)14:00〜14:30
 ○場  所  博物館常設展示室
 ○講  師  佐藤陽一(博物館学芸員)
 ○対  象  小学生から一般 ※申し込みは必要ありません(直接会場へおこしください)。
 ○備  考  観覧料必要




◇野外自然かんさつ「セミの羽化かんさつ」


夏の夜、地中からはい上がってきたセミの幼虫が次々に成虫へと羽化していきます。それは決して珍しくない身近な生命のなりゆきですが、実際にその姿を見ることは少ないでしょう。幼虫が殻から抜け出し成虫へと変身していく姿は神秘的です。みなさんでじっくり観察しませんか?

 ○日  時  7月23日(土)19:00〜20:30
 ○場  所  文化の森総合公園内
 ○講  師  山田量崇(博物館学芸員)
 ○対  象  小学生から一般(小学生は保護者同伴)
 ○定  員  20名
 ○申込方法  別記の方法で,7月13日(水)までにお申し込みください。




◇野外自然かんさつ「川魚かんさつ」


ジンゾクっていう魚をごぞんじですか? お子さんでも簡単に採集できるユーモラスな小魚です。正体は来てからのお楽しみ。川には、他にもいろいろな魚がすんでいます。いつも泳ぎ回っている魚もいれば、底でじっとしている魚もいます。一生を淡水で生活する魚もいれば、海と川を行き来する魚もいます。博物館の前を流れる園瀬川周辺で、実際に皆さんに魚を採っていただき観察します。

 ○日  時  7月23日(土)10:00〜12:00
 ○場  所  徳島市(園瀬川)
 ○対  象  小学生から一般(小学生は保護者同伴)
 ○定  員  40名
 ○申込方法  別記の方法で,7月13日(水)までにお申し込みください。
 ○備  考  現地集合




◇歴史文化講座「漁業移住と漁村」


徳島県南部沿岸の漁村から、各地に向けて多くの漁民が出稼ぎ、移住をしてきました。美波町などからの以西底曳き網漁業による「九州行き」、阿南市伊島の器械潜水による出稼ぎ、移住、牟岐町、海陽町などからの遠洋鰹、鮪漁などがそれである。
漁民の出稼ぎ、移住と漁村の生業についてお話します。

 ○日  時  7月24日(日)13:30〜15:00
 ○場  所  海南文化館
 ○講  師  磯本宏紀(博物館学芸員)
 ○対  象  小学生から一般(小学生は保護者同伴)
 ○定  員  50名
 ※申し込みは必要ありません(直接会場へおこしください)。




◇みどりの工作隊「押し葉カルタと葉っぱのスタンプで遊ぼう」


植物の葉は、さまざまな形をしています。大きいの、小さいの、切れ込んだものなど、脈の模様もさまざまです。乾燥させた葉でカルタも作ってみます。遊びながら植物の名前を覚えることができます。

 ○日  時  7月24日(日)13:00〜16:00
 ○場  所  博物館実習室+野外
 ○講  師  小川 誠(博物館学芸員)
 ○対  象  小学生から一般(小学生は保護者同伴)
 ○定  員  30名
 ○申込方法  別記の方法で,7月14日(木)までにお申し込みください。




◇野外自然かんさつ「漂着物を探そう!」


海岸は“宝の山”です! 
遠い南の島からやって来るヤシの実や色とりどりの浮き。そして、変わった形の流木など、いろいろな面白い漂着物を拾うことができます。海岸で漂着物を探すことは“ビーチコーミング”と呼ばれ、海外でもコレクションと散歩を兼ねた趣味として、たいへん人気があります。
みなさんも夏の想い出づくりに「漂着物=宝!」探しをしてみませんか? 県南の海岸を貸し切りバスを使ってご案内します。

 ○日  時  7月31日(日)9:00〜17:30
 ○場  所  徳島県南方面
 ○講  師  茨木 靖(博物館学芸員)
 ○対  象  小学生から一般(小学生は保護者同伴)
 ○定  員  30名
 ○申込方法  別記の方法で,7月21日(木)までにお申し込みください。
 ○備  考  貸切バス




◇ミュージアムトーク「中世の怪異と妖怪」


中世の人々は、身近なところに霊の存在を見いだしていました。その様子は、当時の記録、説話や絵画資料から知ることができます。
今回のトークでは、中世の人々が見た怪異と妖怪について、資料をもとに紹介します。

 ○日  時  7月31日(日)13:30〜15:00
 ○場  所  博物館講座室
 ○講  師  長谷川賢二(博物館学芸員)
 ○対  象  一般
 ○定  員  50名
 ※申し込みは必要ありません(直接会場へおこしください)。




◇歴史体験「火おこし」


火を思いどおりに扱えるようになったことは、人類の歴史の中でもっとも大きなできごとです。では、現在のようにマッチやライターがなかったころ、人々はどうやって火をおこしていたのでしょうか? 
発掘調査などから、火花式発火法と摩擦式発火法が知られています。この行事では、摩擦式発火法の一つであるマイキリを使って、実際に火おこしに挑戦してもらいます。

 ○日  時  7月31日(日)10:00〜12:00
 ○場  所  博物館実習室+屋外
 ○対  象  小学生から一般(小学生は保護者同伴)
 ○定  員  30名
 ○申込方法  別記の方法で,7月21日(木)までにお申し込みください。
 ○備  考  材料費100円(大学生・一般)




■お申し込みについて

 

往復はがきに
 1.希望行事名
 2.参加希望者全員の氏名と住所(学生の場合は学年も)
 3.電話番号
を記入し,行事予定日の1ヶ月前から10日前までに届くように下記までお申し込みください。返信用はがきの住所・氏名も忘れずに記入しておいてくだい。希望者が多数の場合は抽選します。なお,くわしいことは当選された方にお知らせします。原則的に,参加費は無料です。

申込先 〒770-8070 徳島市八万町向寺山 徳島県立博物館 普及係 TEL 088-668-3636

往復葉書記入例

往復葉書記入例

今月のお知らせ:

=============================================
 特別陳列
           博物館の宝もの 
=============================================

7月15日(金)〜9月4日(日)

 博物館では開館以来、たくさんの方々のご協力を得ながら、さまざまな資料を集
めてきました。そして、それらを博物館の宝ものとして大切に保管してきました。
その中から逸品を選りすぐって展示し、今までご覧いただけなかった宝ものを一挙
に公開します。

○会 場 博物館 企画展示室(1階)
○時 間 9:30〜17:00
○休館日 毎週月曜日 7/18(月・祝)は開館、7/19(火)休館
○観覧料 無料

☆展示解説
●第1回
 7月17日(日)
●第2回
 8月21日(日)
○時 間 14:00〜15:00
○会 場 博物館 企画展示室(1階)
○講 師 博物館学芸員
○備 考 参加無料、申し込み不要



=============================================
 部門展示
             四国のコウモリ 
=============================================
7月12日(火)〜9月4日(日)

 香川県小豆島出身のコウモリ研究の第一人者だった故森井?三氏のコレクション
から,香川県産のコウモリ類を中心にコウモリ特徴や分類,生態についてわかり
やすく紹介します.

○会 場 博物館常設展示室内 部門展示室(2階)
○時 間 9:30〜17:00
○休館日 毎週月曜日 7/18(月・祝)は開館、7/19(火)休館
※小・中・高校生は、土・日曜日、祝日および長期休業日の観覧料は無料です

【展示解説】
●日  時  7月18日(月・祝)14:00〜14:30
●場  所  博物館常設展示室内部門展示室(2階)
●講  師  佐藤 陽一(博物館学芸員)



=============================================
         7月のクイズラリー
=============================================
 9日(土)・23日(土)  午前9時30分〜午後4時
☆ 徳島県立博物館では、小・中学生および高校生を対象に、毎月第2・第4土曜日に
 「博物館クイズラリー」を実施しています。参加費は無料で、申し込みも必要あり
 ません。
☆ 参加者には、獲得したポイントに応じた記念品(金賞・銀賞・銅賞)を用意し
ています。


博物館のホームページ  年間の催し物