この行事は終了いたしました.

徳島県立博物館2009年1月の催し物案内

徳島県立博物館の催し物ご案内です.ふるってご参加ください.


◇室内実習「ミクロの世界ー電子顕微鏡で化石を見よう!2」


一見何のへんてつもない泥岩などの堆積岩の中には、奇妙で複雑な形をした小さな(大きさ1mm以下)化石がたくさんうずもれています。この行事では、このような小 さなサイズの化石をじっくり観察します。数百倍から数千倍の倍率で見ることができる走査型電子顕微鏡を使います。
参加者には、ピント合わせや倍率の切り替えなどのかんたんな操作や、化石の写真撮影も行っていただきます。

 ○日  時  1月18日(日)10:00〜12:00
 ○場  所  博物館実習室
 ○講  師  中尾賢一(博物館学芸員)
 ○対  象  小学校高学年以上
 ○定  員  10名
 ○申込方法  別記の方法で,1月8日(木)までにお申し込みください。




◇歴史体験「ベーゴマをまわしてみよう」


「ベーゴマ」を知っていますか? 
一見どうやってまわせばいいのかわからないこの小さなコマも、ちょっとしたコツを飲み込めば誰にでもまわすことができるようになります。
なつかしいという方も、知らないという方も、ちょっと昔の子どもたちが夢中になって遊んでいた「ベーゴマ」に挑戦してみませんか。ご家族での参加を歓迎します!

 ○日  時  1月18日(日)13:30〜15:30
 ○場  所  博物館実習室
 ○講  師  魚島純一(博物館学芸員)
 ○対  象  小学生から一般
 ○定  員  30名
 ○申込方法  別記の方法で,1月8日(木)までにお申し込みください。




◇ミュージアムトーク「聖(ひじり)たちの中世」


中世には、人々に寺社の造営や写経への参加をよびかけたり、仏への信仰を説いたりする宗教者がさかんに活動しました。こうした宗教者を一括して聖(ひじり)といいます。
この講座では、阿波の事例を中心に、中世の社会で活動した聖の姿をとらえてみたいと思います。

 ○日  時  1月25日(日)13:30〜15:00
 ○場  所  博物館講座室
 ○講  師  長谷川賢二(博物館学芸員)
 ○対  象  一般
 ○定  員  50名
 ※申し込みは必要ありません(直接会場へおこしください)。




■お申し込みについて

 

往復はがきに
 1.希望行事名
 2.参加希望者全員の氏名と住所(学生の場合は学年も)
 3.電話番号
を記入し,行事予定日の1ヶ月前から10日前までに届くように下記までお申し込みください。返信用はがきの住所・氏名も忘れずに記入しておいてくだい。希望者が多数の場合は抽選します。なお,くわしいことは当選された方にお知らせします。原則的に,参加費は無料です。

申込先 〒770-8070 徳島市八万町向寺山 徳島県立博物館 普及係 TEL 088-668-3636

往復葉書記入例

往復葉書記入例

今月のお知らせ:

=========================
 特別陳列「空から見た徳島」
=========================
○会   期  1月27日(火)〜3月15日(日)
○休 館 日  毎週月曜日
○会   場  博物館 企画展示室(1階)
○時   間  9:30〜17:00
○観 覧 料   無料

 県立博物館では、徳島県消防保安課と消防防災航空隊の協力を得て、ヘリコ
プターの一般行政利用の一環として、訓練飛行中に徳島県内の各地の写真撮影
を行ってきました。地形や環境あるいは徳島県の空から見た現状を写真データ
として残すことを目的にしたものです。
 これまでに、県内の古墳や遺跡、銅鐸の出土地をはじめ、河川の形状や海岸
地形、ため池、さらに渡りをするチョウとして有名なアサギマダラの飛来地な
どのテーマを設定して撮影を行ってきました。
 今回の特別陳列は、それらの写真の一部を徳島の現状としてご紹介します。
また、その地域の古い写真がある場合には、その時代と現在との比較なども含
めて空からの徳島の姿を見ていただこうとするものです。

【主な写真の内容】
・徳島の遺跡・古墳・銅鐸出土地
・県南の海岸
・伊島、出羽島、津島、牟岐大島
・剣山系
・吉野川、園瀬川、那賀川の流域
・アサギマダラの飛来地
 


=========================
☆部門展示 −新着資料紹介−
「笠井氏の見た大阪万博」・
「粟飯原家所蔵人形頭コレクション」
=========================

○ 会 期 平成21年1月20日(火)〜4月5日(日)
○ 休館日 月曜日 
○ 会 場 博物館常設展示室内 部門展示室(2階)
○ 時 間 9:30〜17:00
○ 観覧料  一般200円  高校・大学生100円 小・中学生50円  
 ※小・中学生および高校生は、土曜日、日曜日、祝日及び長期休業日
  の観覧料は無料です。祝日は、どなたも無料で観覧していただけます。
 
 当館では2007年度に、故笠井正一氏が収集した大阪万博(EXPO’70)に関
係する資料一式の寄贈と、粟飯原家が所蔵する16点の人形頭のコレクション
の寄託を受けました。いずれの資料も、できるだけ多くの人に活用していただ
きたいとの所蔵者のご厚意によるものです。
 「笠井氏の見た大阪万博」では、出展していたミュンヘン館内のレストラン
で使用していた食器、「粟飯原家所蔵人形頭コレクション」では鳴州や人形忠
作の頭など貴重な資料を新着資料として初公開します。
 
【おもな展示資料】
「笠井氏の見た大阪万博」
 ・EXPO’70 日本万国博覧会(大阪万博)入場券
 ・EXPO’70 マーク入りネクタイ
 ・EXPO’70 ミュンヘン館の食器

「粟飯原家所蔵人形頭コレクション」
 ・女房頭《鳴州作》
 ・三番叟頭(千歳・翁・三番叟)《人形忠作》
 ・一役頭(玉藻前旭袂 妲妃)《天狗弁作》

=========================
  1月のクイズラリー
=========================
10日(土)午前9時30分〜午後4時
24日(土)午前9時30分〜午後4時
☆ 徳島県立博物館では、小・中学生および高校生を対象に、毎月第2・
  第4土曜日に「博物館クイズラリー」を実施しています。参加費は
  無料で、申し込みも必要ありません。
☆ 問題は毎回変わります。内容は簡単ですので、気軽に参加してください。 
  参加者には獲得したポイントに応じた記念品(金賞・銀賞・銅賞)を用
  意しています。
☆ 小・中学生および高校生は、土曜日、日曜日、祝日の観覧料は無料です。


博物館のホームページ  年間の催し物