ニュースとお知らせ
■祝日の常設展観覧料は無料です。
■土曜日・日曜日・祝日および長期休業日の小・中学生および高校生の常設展・企画展観覧料は無料です。
■障がいのある方とその介助の方1名は,常設展・企画展観覧料が無料になります。
■高齢者(65歳以上)の方は,常設展観覧料が無料,企画展観覧料が半額になります。

■徳島県立博物館友の会があります。会費・特典等についてはこちらをご覧ください。
twitterツイッター:徳島県文化の森総合公園へのリンク
 ツイッターでも文化の森の楽しいイベント情報をお知らせしています。フォロワーも大募集中!


■文化の森の駐車場が工事のため変わっています。

県立博物館のある文化の森総合公園は、南環状線の乗り入れ工事にともなって、駐車場工事が進んでいます。
状況は随時変わりますので、文化の森総合公園のページをご確認の上、ご来館ください。

■「ご意見メール」の不具合に関するお詫びとお知らせ

2013年4月22日から2014年8月2日までの間、当館ホームページ上の「ご意見メール」より送信いただきましたE-mailは、内容欄が空白のままであったり、届かなかったりする不具合が続いていました。この間に「ご意見メール」を送信いただいた皆様には、受信、返信ともできず、多大な御迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。 なお、現在は問題は解消されていますので、ぜひご利用いただけますようお願いいたします。

 家族でお出かけ・節電キャンペーン   暑い夏は、徳島県立博物館にGo!
今年も「家族でおでかけ・節電キャンペーン」を実施します。徳島県立博物館では、夏休み期間中、
常設展観覧料がどなたさまも無料!

になります。 ※企画展(まんまるワールド―世界と四国の哺乳類―)は対象外です。
■期間:平成26年7月19日(土) から8月31日(日) まで

開催中の展覧会のご案内

企画展「まんまるワールド―世界と四国の哺乳類―」

ライオンやトラ、ホッキョクグマなど世界の哺乳類と共に、タヌキやキツネ、シカやツキノワグマなど身近な四国の哺乳類の分布や生活史など、最新の研究成果を紹介します。
■会 期平成26年7月19日(土)から8月31日(日)まで
■会 場徳島県立博物館企画展示室(1階)
■観覧料:一般200円(65歳以上100円),高校・大学生100円,小・中学生50円 ※その他各種減免制度あり
 ※くわしくはこちらから

部門展 100均☆自然史グッズ『観察』『採集』『標本』『工作』

100円均一ショップには、様々なものが売られています。なかには、ルーペやピンセットなど、観察や工作にそのまま使える100均グッズもたくさんあります。 簡易なブラックライトも売られていて、照らすと青汁の緑の液が怪しく赤く光ります。観察、 採集、標本、工作に使える100均グッズを楽しく紹介します。夏休み真っ最中ですが、自由研究や工作のヒントをたくさん展示します。
■会 期:平成26年7月29日(火)〜8月31日(日)
■会 場:博物館2階常設展示室内 部門展示室
■観覧料:通常の常設展観覧料が必要
※くわしくはこちらから

トピックコーナー「マッチ箱コレクション」

このトピックコーナーでは,マッチ箱コレクションの概要を紹介し,一部の資料を広告資料として展示しています。マッチ箱コレクションから,マッチ箱が収集された当時の世相を読み取っていただければ幸いです。

■会 期:平成26年6月3日(火)〜8月31日(日)
■会 場:博物館2階常設展示室 ラプラタホール内
■観覧料:通常の常設展観覧料が必要
※くわしくはこちらから

ただいま公開中!《江戸時代の絵師たち》「絵に見る養老の滝」

●常設展示「5 藩政のもとで」では、「江戸時代の絵師たち」のコーナーを設け、徳島ゆかりの絵画作品を不定期に展示替えしています。
■展示資料
岐阜県養老郡養老町にある、養老の滝を描いた作品を展示しています。
作者は、住吉派で徳島藩の絵師であった渡辺広輝(1778−1838)と、その養子の尚輝です。広輝の絵は、この滝にまつわる伝説を忠実に絵画化しています。尚輝のほうは、天保11年(1840)に実際に滝を見物し、その水をもちいて描いています。

  

予告



〔予告〕空海の足跡 四国へんろ展〔徳島編〕
※詳細はこちら
■会期 2014年10月25日(土)〜11月30日(日)
■会場 徳島県立博物館
■観覧料 前売1,000円(当日 一般1,300円、65歳以上1,100円)
 ※高校生以下、障がい者及び介助者1名無料 
 ※20名以上の団体前売り料金
■前売券の販売について
6月4日から販売しています。
販売場所:徳島新聞社地域振興部、徳島新聞各販売店、小山助学館本店、エアトラベル徳島

博物館ご利用にあたっての新着情報

イベントボランティア募集

 県立博物館では、だれもが博物館を楽しく利用できるように、職員と一緒に、施設、展示の表示や、レイアウト、展示を楽しむためのキットの改良や開発をし、それらを活用した博物館でのイベントを企画、準備、実行していただけるスタッフ(ボランティア)を募集しています。
●活動期間は平成26年6月から平成27年3月まで
●応募できる人:年齢・性別・経験は問いません
応募用紙はこちら
2013年度イベントボランティアの活動紹介はこちら

キッズチャレンジコーナーをご利用ください

子どもたちが楽しく遊びながら,博物館に親しんでもらえるよう,キッズチャレンジコーナーを設けています。
◆場所:博物館2階 常設展受付前
◆利用時間:開館時間中ならいつでもご利用いただけます。
◆内容:弥生土器のパズル、魚釣りゲーム、福笑い、メンコ、お手玉、ぬり絵、拓本をつくろう〔新着〕、化石タッチング〔新着〕

タンポポ調査・西日本編


身近なタンポポを調べて、環境や生物多様性を調べよう。誰でも気軽に簡単に参加できます。
2014年と2015年の3月1日から5月31日まで。
途中経過や詳しい内容はこちら

阿波特産食品番付(阿波特産食品・郷土料理ダブル総選挙の結果)を掲載しました。

企画展「いただきま〜す!」(2014年4月25日〜6月8日)の会場で実施した阿波特産食品・郷土料理ダブル総選挙結果を、番付にしてホームページに掲載しました。
※詳しくはリンクページ

更新情報・お知らせ

2014/08/04
ホームページをリニューアルしました。
2014/08/03
「『ご意見メール』の不具合に関するお詫びとお知らせ」を追加しました。
2014/08/01
2014年9月の催し物を追加しました。
2014/07/30
徳島県博物館協議会ニュースNO.46を追加しました。
2014/07/20
四国へんろ展徳島編(予告)を更新しました。
2014/07/16
企画展「まんまるワールド」を追加しました。
2014/07/10
四国へんろ展徳島編(予告)を更新しました。
2014/07/06
「阿波特産食品番付」を追加しました。
2014/07/03
「家族でおでかけ・節電キャンペーン」を追加しました。
2014/07/01
2014年8月の催し物を追加しました。
2014/06/25
博物館ニュースNO.95を追加しました。

↑ ページの上部へ

counter

博物館利用メニュー

みる
まなぶ
しらべる
参加する

学芸員の部屋


ibaragi isomoto nakao shotake ogawa ohashi okamoto sato hasegawa tsujino yamada

サイト内検索


お問い合わせ

徳島県立博物館
〒770-8070 徳島市八万町向寺山(文化の森総合公園)
TEL:088-668-3636
FAX:088-668-7197
※このサイトについてのお問い合わせは当館システム担当へ